行動すること


先日別ブログでも記事にしましたが、年末に大掃除をしました。

>> 「発達障害的、年末大掃除のすゝめ」 大掃除は楽しむことが何より大事です!



かつてのわたしは、片づけられない女で汚部屋住人でした。

汚部屋を脱出するまでは、人生で数えるくらいしか掃除をしたことがありません。

そんなわたしが、2回目の年末大掃除をすることができました。

昔のわたしに伝えたら、きっとびっくりすることでしょう。



けれども2年前のわたしに伝えたら、すこし納得してくれるかもしれません。

それは、わたしが2年前に決意をしたから。



うつをなんとかすると決めたこと、

行動すると決めたこと。



そう決めてから、毎日コツコツとやってきました。

ときには、大きく後戻りすることもありました。

それでも、前に進むと決めたので、ひたすらコツコツとやってきました。



その結果の1つが、「年末大掃除ができた」だと思っています。



かつてのわたしは、面倒くさいことが大キライ、

行動することは究極に面倒くさいと思っていました。



そうやって生きていて、どうにもこうにも上手くいかなくなりました。

「考え方や自分自身を変えないと、どうにもならないかもしれない」と思いました。



そして、腹をくくりました。



まだまだ、変わっていないところもたくさんあります。

落ち込むこともたくさんあります。



けれども、変わったと思うことが確実に増えてきています。

生きやすくなってきたと思うことも増えてきました。



2年前に、「自分を変えよう」と決意したことは間違っていなかったと思っています。

そして、行動してきたことも。



行動することが面倒で苦手で大キライだったわたしです。

行動するって、慣れるまでは本当に大変なことでした。

それでも、そこを克服して行動することはほんとうに重要です。

わたしは行動することで、確実に変わりました。



なので、過去のわたしのような人には、ぜひ行動してほしいと思います。

これってとても大事なことだと思うので、これからもまた記事にしていきたいと思っています。







読者登録していただくと、更新情報が届きます。
↓ お好きなボタンをどうぞ



スポンサーリンク