まいにち、一歩ずつ

発達障害のあるアラフォーです。
「うつ」がひどいときに吐け口として始めたブログですが、
ようやく回復の兆しが見えてきました。
「うつヌケ」のヒントになれば幸いです。
いっしょに抜け出しましょう。

カテゴリ: 工夫

ふと気づくと、過去のイヤな思い出が頭の中をグルグルしていませんか? わたしは、これにずっと悩まされてきました。 でも、最近はすこしずつ改善されてきています。 そんな、わたしなりの対処法をまとめました。 残念ながら、一気に改善できる方法ではありません。 ...

わたしは、うつや躁になるたび、自分に振り回されてきました。 何度、そんな自分がイヤになったことか。 でも、うつも躁も予防することで、少しずつラクになってきました。 うまく予防・対策ができれば、このまま回復に繋がると思っています。 そんな予防には、自分 ...

わたしは、(体調にもよりますが)感覚過敏なところがあります。 そんなわたしの苦手なところ、スーパーやドラッグストア。 スーパーやドラッグストアには、蛍光灯の光、ぎっしり並んだ商品、BGMやPOPから流れる音など、「わたし攻撃されてる?」と思ってしまうものだ ...

わたしの夫はとても客観的です。 自分本位な親や家族に囲まれて育ったわたしにとって、最初は驚きでした。 (親や家族は、決して悪い人たちではないです。  でも、悪気がない分、呪縛から逃れるのが大変でした) 夫は、自分の損得やエゴではなく、客観的な意見を言 ...

前回の記事で、1日のはじめに何となくの予定を決めていると書きました。 >> 行動すること3・「1日のはじめに何となくの予定を立てる」 これと同時に、毎日やっていることがあります。 それが「毎日のテーマ」を決めること。 テーマといっても難しいものではあり ...

わたしは、うつヌケのために「行動すること」をテーマに取り組んでいます。 >> 行動すること >> 行動すること2・少しでも行動するためのコツ もともとグータラで面倒くさがりなので、放っておくと何もしません。 行動化するためにも様々な工夫をしてきました。 ...

わたしが、「うつ」や自分自身を何とかしようと考え、行動を始めてから約2年。 その行動の中には、「食事を見直す」ということもありました。 それまでのわたしは、食事には無頓着。 ほとんど気にしていませんでした。 体調が良いときには簡単な自炊もしていましたが ...

わたしには(主に)視覚と聴覚の感覚過敏があります。 これは体調により、ものすごく気になる時と、さほど気にならない時があります。 感覚過敏は、自分が発達障害だと自覚してから気づきました。 家族と一緒に住んでいた頃は気づいていなかったため、険悪になること ...

申し訳ありません。 この記事は、下記URLへ引っ越しました。 https://junkoro.com/archives/1-no-koudou.html お手数をおかけしたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。     ...

前回、前々回と「書くこと」についての記事を書きました。 >> うつヌケには、書くことがいい >> うつヌケには、書くことがいい・2 「うつ」についてのノート 今回は、「これから(予定、未来)について」のノートに関してです。 目次きっかけノートの中身ノート ...

↑このページのトップヘ